縮毛矯正,細胞再生縮毛矯正

 

レストレーション縮毛矯正は、これまでの樹脂を使用しアイロンプレスをする縮毛矯正ではなく[生きた髪細胞」を修復再生するための髪細胞再生技術です。
レストレーション縮毛矯正はクセをのばすだけではなく、よじれてしまったキューティクルを治め、髪内部に残る間充物質となる細胞間の周りの栄養物質の流出を防ぐことが、髪再生プログラムに必要なプロセス!!

 

  • 時間が経てばたつほどに、髪質の変化が表れてきます
  • 繰り返し施術すればするほどに、ウェーブが変わってきます

 

縮毛矯正剤と触媒水残留薬剤除去は完全オリジナルです。レイラス理論である細胞統一理論に基づいて、これまでの経験と実績から生まれた、次世代型縮毛矯正なのです。

 

縮毛矯正,細胞再生縮毛矯正


数年前より現在のアイロンを使用する縮毛矯正が始まり、多くの美容室が縮毛矯正専門店として名乗りを上げています。本来、縮毛矯正は美容師のテクニカル部分が非常にウェートを占めるものであり、技術者によって良し悪しがはっきり出ます。たとえば、アイロン工程においても左右違う技術者によって行われた場合、仕上がりの違いがはっきり出てしまいます。「右はのびてるけど左はちりちりになった!!」アラジンにはそんなお客様が...

縮毛矯正技師による神技縮毛矯正!!上の写真を見て、アラジンに訪問する美容師さんは皆さん「凄いですね」と感心されます。この写真はスーパーデンジ毛にブリーチ3回以上されているお客様※左写真と泡カラーによるセルフカラーで毛先が溶けてしまったお客様のビフォーアフターです。プロの方ならどんなに難しい縮毛矯正なのかお判りになります。だから同業者で腕に覚えのある方ならば皆一様に驚かれるのです。アラジンの縮毛矯正...

アラジンの縮毛矯正、レストレーション縮毛矯正は髪細胞再生縮毛矯正です。それは、どんなダメージ毛であっても毛先まで薬品塗布することから始まります。ブログにて縮毛矯正をされている美容師さの反響があったのですが、写真のモデルさんの毛先はかなりのポーラス毛、もちろんブリーチ毛です髪ダメージはイコールS-S結合(細胞の連鎖)の崩れによるものです。毛髪内部のタンパク質類の減少によりS−S結合は簡単に崩れます。...

最近「縮毛矯正専門店」として広告を挙げている美容室が急速に増えています。ところが、本物の「縮毛矯正専門店」は本当に少ない。「縮毛矯正専門」と掲げながら、ブリーチ毛やダメージ毛のお客様を断っているケースをよく耳にします。その他、毛先がダメージによってバサバサ、ジリジリとなっているにも拘らず、「ダメージが強いのでかけられません」と新生部分だけに縮毛矯正をかける。本当に治してもらいたいのは、毛先のジリジ...