クセ毛や白髪も過酸化脂質が原因です

 

レイラスサロン

 

アラジンの縮毛矯正は永久縮毛矯正を目指しています。
理論的、物理的にそれは可能であり、髪細胞は素直で結果が顕著に表れやすいすぐれた細胞である事をワタクシやアラジンのお客様は知っています
クセ毛や白髪の原因は、頭皮裏の過酸化脂質です。
それは、ストレスや体調が悪くなった際に抜け毛や白髪が増えたりすることが物語ります。
何故ストレスを感じると抜け毛や白髪が増えるのでしょうか。。。
脳内物質の分析は電子機器の発達のおかげで、分析技術が急速に発達したことにより、1ミリリットル中1ナノグラム(10億分の1グラム)という極微量の物質まで分析できるようになりました。
そして、ホルモン分泌を分析することにより、脳のメカニズムや病気の原因となる過酸化脂質の発生状況も今ではメジャーなものとなりました。
ストレスを感じることで活性酸素が発生し過酸化脂質が増える。。。
その過酸化脂質は難なく頭蓋骨の割れ目から頭皮裏すなわち皮膚の裏側に滲みだすのです。
過酸化脂質は細胞をがん化させるほどの威力を持った酸化物質です。
その酸化物質が頭皮裏の毛母細胞を攻撃すれば
ホント単純な話です。。。ところが
この過酸化脂質、そうそう簡単には取り除く事は出来ません
アラジンではこの過酸化脂質をレイラスをフル活用し除去することこそが、永久縮毛矯正につながるドリーム縮毛矯正であると考えています。
実際に口コミをお読みになっていただければ、少しながらもご参考になるかと思います。
口コミの多くがレイラスを称賛していらっしゃいます。

アラジンの技術レベルは二の次。。。。
レイラスを使って、過酸化脂質除去の方法はまた次の機会に書いていきますね。でもその前に、たくさんお伝えしなければならないのがは、レイラスと云う商品があまりにも進化しすぎていて、これまでメディアや医療関係者、美容関係者に古い知識を植え付けられている私達には、本当に知れば知るほど理解が難しい商品だからです。

 

 

関連ページ
細胞髪再生プログラム
アラジンが掲げている細胞再生縮毛矯正とは、施術直後の髪の状態ではなく、1か月後、2か月後と時間の経過とともに髪質が変わったというお客様からの報告により、髪細胞は再生するという確信があります。その秘密のプロセスを今明かします!!
過酸化脂質とは
アラジンの縮毛矯正は特殊で、髪細胞を蘇らせるための一つの手段として用いられています。これまでの縮毛矯正と違い樹脂を全く排除した完全薬剤調合とレイラスを使用した細胞再生術でダメージ毛を蘇らせることに成功しました。