アイロンを使わない縮毛矯正だからこそ毛先が自由自在

 

縮毛矯正,レイラス

先日お客様からの質問で、とても面白いものがありました。
とても熱心にお勉強をされたようで
「ネットでノーアイロン縮毛矯正で使用する薬剤は強いと書いてあったのですが、大丈夫ですか?」と聞かれました。
ナイスな質問でですね!!
まずレストレーション縮毛矯正は細胞再生縮毛矯正です。その上で一言
「はい、劇薬ですよ」当たり前でしょ!!毛髪構造作り変えるんだからね〜
でもね、実は一般の美容室が使ってる縮毛矯正剤の方が強いんですよ!!
だってよく考えてみて。。。特に最近、縮毛矯正トラブルが多くて、メーカーも絶対失敗しない薬を作るために必死
アラジンは美容メーカーのモニター店なので、最新商品は最初にメーカーから送られてきます。
そいで、ワタクシ達のレポートを基に商品化。。。。
商品開発の際には、開発担当の方とも意見調整したりもするのですが、
まずアラジンの意見は尊重されませんね(>_<)
メーカーさん曰く
「あまりにもマニアックすぎて一般の美容師には使いこなせないですよ〜!(´Д`;)」だって。
そう、メーカーさんは誰が使ってもミスの無い商品作りが大事なんです。たくさん商品売らなきゃならないものね。
でも、誰が使っても同じ結果ってあり得るの??

ッンな訳ないじゃない!!しかもダメージごまかすのに大量の樹脂やらオイルやら添加して、その場の仕上がりだけを大事にしてる。。。
髪構造変えるだけの強力な薬品使っといて、ダメージが強いからと添加剤に頼る。。。
いよいよ薬品の強度が弱まったからと、また更にアルカリ濃度強化する
オイルやらの添加剤で薄められた分、薬剤そのもののアルカリ濃度あげるからね(>_<)
メーカーは絶対そんなこと言わないですからね。
ノーアイロンは痛む。。と言っていらっしゃる方がいるようですが
何故、縮毛矯正にアイロンが必要なのか。。。の方が問題なのです。

 

。。これ以上は企業秘密でした( ´艸`)

 

とにかく、お客さんの髪がボロボロになってるのに、それに気付きもしない美容師が多いです。
そういう美容師がよく言うのは、「お手入れ何使ってるんですか?」
いやいや。。。そうじゃないでしょ。
技術の無さを、お客さんのせいにするなんて!!
私のもとにいらっしゃるお客さん達のほとんどが、美容師によるカットダメージやカラーダメージなんです。

 

当アラジンスタッフも最初は結構大変なモノだったんです
アラジンスタッフは全員技術者なので、皆キャリア10年以上のスタッフです
でも、ヤッパリおんなじ。。。。セニングハサミ使いたい放題
レーヤーカットすら基本が出来ていない(ノω・、)
カラーさせれば一か月もしないうちに褪色してるし。。。。
お客様の髪、バサバサだし
それでも、言って聞かせて再教育して。。。。
今はご自慢のスタッフに成長していますが

 

アラジンの縮毛矯正技師は、精神面でも肉体面でもタフでなければなれません。
お客様のどんな質問も、即座に回答し、そこからお客様の意識教育が始まるのです。
なぜなら、間違った方法でお手入れをしてきたご自分の髪が物語るのではないですか?
なぜ、ご自分の髪がバサバサなのかを知って頂き
そして改善する。。。
そんな簡単な事が出来ないようでは、縮毛矯正技師とは名乗れないのです。
今や細胞学はどんどん進化しています。
美容師だけが国家資格を持ちながら退化しているのはなぜなのでしょうか。
もっと目の前のお客様の髪を、真剣に見つめる必要があるのではないのでしょうか
そすれば、もっとイロイロ視えてくるはずですよ。

関連ページ
触媒水残留薬剤除去
アラジンの縮毛矯正は特殊で、髪細胞を蘇らせるための一つの手段として用いられています。これまでの縮毛矯正と違い樹脂を全く排除した完全薬剤調合とレイラスを使用した細胞再生術でダメージ毛を蘇らせることに成功しました。
クラニアル(頭蓋骨)ヒーリング
アラジンの縮毛矯正は特殊で、髪細胞を蘇らせるための一つの手段として用いられています。これまでの縮毛矯正と違い樹脂を全く排除した完全薬剤調合とレイラスを使用した細胞再生術でダメージ毛を蘇らせることに成功しました。
レイラスボディーケアコース
レイラスを使用したボディケアコースを始めました。 アラジン杁中店近くにエステルームをオープンしました。頭痛や肩こり、免疫疾患にとても効果があります!!
残留薬剤除去
アラジンの細胞再生技術の基本は、残留薬剤除去と毛髪内部の異物排除にあるいます。レイラスとシャラネロシリーズを合わせた独自の技術によって、確実に毛髪そのものを蘇らせる)技術です。