細胞再生縮毛矯正はレイラスの開発者である山岡博士の、細胞再生理論に基づく新毛髪再生術です!!

他のサイトでレイラス縮毛矯正とありますが、全くのでっち上げ記事です。
なぜならば、彼らが到底この細胞再生技術を理解するには、あまりにもかけ離れた技術レベルである事実を
私はよく知っているからです。

 

モチロン、カット技術にしても
この新毛髪理論において
これまでのカット技術ではなく
新しいカット理論が出来上がります。

 

同業者であるこのサイト運営者は
私がよく知っている人である事を明記しておきます。

 

はっきり言って、幼稚な理論で縮毛矯正専門店を掲げ、
あえてレイラスを標的にするのはやめていただきたいものです。

 

でも、考えようによっては
私にとって良い起爆剤となっている様です。
こうした過去の常識に囚われた美容業界に、一石を投じるバイタリティーを与えてくれます。

 

現役美容師であり
毎日のように髪ダメージで駆け込んで来られる多くのお客様と
真正面から取り組むことで
新しい発見と、新しい理論の確立の連続です。

 

そのヒントは細胞統一理論であることは言うまでもありません!!

 

細胞学を学び、遺伝子工学を学び。。。
その応用が新たな毛髪理論を実践で創り上げる。

 

縮毛矯正剤においても、
当店は自社オリジナル原液調合である事を、ここにはっきり特筆させて頂きます。

 

美容室の広告キャッチコピーで
最近よく目にする「薬剤調合」とは
メーカー品にトリートメント剤を添加するだけで「薬剤調合」と明記する。。。
これは明らかに過剰広告であります。

 

勿論、メーカーから提供される縮毛矯正剤では
樹脂という、毛髪にとって最大のダメージ因子の混入は避けられません。
彼らには、髪ダメージの原因を考える知識の中で

 

樹脂が髪にも頭皮にも身体にも悪影響を与えるなどとは考えも及ばないことです。
レイラスを真剣に学んだ、レイラス歴20年の美容室経営者の中には
「縮毛矯正はやらない」と仰る方もいらっしゃいます。
縮毛矯正のお薬には樹脂が入っていますものね。。。仕方ないです。

 

レイラスの細胞再生理論においては
嘘がつけません
全ての技術力と知識が試されます。
お客様との絆も試されます。

 

全てにおいて、美容師の資質が重要な鍵となり試されます。
結果は、3ヶ月後。。。。
お客様の髪が物語るのです!!
縮毛矯正

関連ページ
レイラスは全身使用することで基礎代謝が上がります。
アラジンの縮毛矯正は特殊で、髪細胞を蘇らせるための一つの手段として用いられています。これまでの縮毛矯正と違い樹脂を全く排除した完全薬剤調合とレイラスを使用した細胞再生術でダメージ毛を蘇らせることに成功しました。
レイラスの基本理念は「予防の延長は治療」です
アラジンの縮毛矯正は特殊で、髪細胞を蘇らせるための一つの手段として用いられています。これまでの縮毛矯正と違い樹脂を全く排除した完全薬剤調合とレイラスを使用した細胞再生術でダメージ毛を蘇らせることに成功しました。
縮毛矯正から解放されるしくみ
アラジンの縮毛矯正は特殊で、髪細胞を蘇らせるための一つの手段として用いられています。これまでの縮毛矯正と違い樹脂を全く排除した完全薬剤調合とレイラスを使用した細胞再生術でダメージ毛を蘇らせることに成功しました。