クセ毛の悩みから解放される

 

よーくご覧になって下さい。
下の写真は、4か月前に施術したお客様のご来店時の状態です。
細胞再生縮毛矯正施術4回、髪質はクセ強く固く太い。

 

1、トップ部分の画像

 

 かなりクセが緩やかなのが判りますか?
 お客様自身も驚いていらっしゃったのですが、
 かなり頭頂部に関してはクセが緩やかになって
 毎日のセットも楽になったとおっしゃっていました。

 

レイラス画像

 

2、後頭部中央より下

 

 後頭部の梁から下はやはり過酸化脂質が溜まる部分です
 かなりしつこくクセが出ています。
 それでも少し緩やかになってきてはいるのですが。。。。
 まだまだ時間がかかりそうです。

 

レイラス画像

 

3、サイド部分

 

 驚くことに、クセは完全に封印されました。

 

レイラス画像

 

以前なら、2か月に一度の縮毛矯正が必要なほど
とてもクセの強いお客様でした。
ところが、この一年ほどはドンドン縮毛矯正の間が更新され
いよいよ、頭頂部やサイド部分のクセが気にならなくなってきたました。

 

 

まだまだ課題は多いものの
頭皮裏の過酸化脂質除去がかなりの効果である事が立証されました。
なぜならば、頭皮裏に溜まった過酸化脂質は
重力の関係で、過酸化脂質は下へ流れやすいことから
頭頂部の毛母細胞周囲の環境が改善され
過酸化脂質によって毛髪硬化や形状変異されていたものが
正常な毛髪形状に書き換えられたことが考えられます。

 

 

結果、現在は後中央から襟足部分にかけてのクセが目立ちます。
この結果は、当店の縮毛矯正を何度も施術されているお客様の殆どが同じであり
女性の場合、髪が長いので
いよいよクセが気にならなくなります。

 

これが、髪細胞再生縮毛矯正の威力です。
繰り返し縮毛矯正をかけているうちに
遺伝子の書き換えが成される。
確実に、髪質が変わります!!

関連ページ
レイラスは全身使用することで基礎代謝が上がります。
アラジンの縮毛矯正は特殊で、髪細胞を蘇らせるための一つの手段として用いられています。これまでの縮毛矯正と違い樹脂を全く排除した完全薬剤調合とレイラスを使用した細胞再生術でダメージ毛を蘇らせることに成功しました。
レイラスの基本理念は「予防の延長は治療」です
アラジンの縮毛矯正は特殊で、髪細胞を蘇らせるための一つの手段として用いられています。これまでの縮毛矯正と違い樹脂を全く排除した完全薬剤調合とレイラスを使用した細胞再生術でダメージ毛を蘇らせることに成功しました。
細胞再生縮毛矯正は完全無敵のオリジナルです
最近ネット広告で縮毛矯正専門店をよく目にするけど、本物の縮毛矯正専門店は少ないです。専門店は無理難題を克服しなければ専門店と言ってはいけないのです。